バイク乗り見習いの教習所日記。卒業したけどまだまだみならい! XT250X始めました。よろしくお願いします♪
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年05月08日 (日) | Edit |
ちょっと今回
前半部分が愚痴っぽくなってしまいました;
苦手な方は※印まで読み飛ばしてくださいねΣd(・ω・´。)



【補習3】(ノω`)ペチッ

卒検に落ちた後、すぐの時間にキャンセル空き分があったので
速攻補習を受けることに

ベンチに座ってたら、いつも声をかけてくれる教官がまた話しかけてくれた

教官 「みりさぁぁぁん(;ω;)」
みり 「はぁぁぁい、また落ちましたぁぁぁ(;ω;)」

教官 「今回はどうしたの?」
みり 「クランクでフロントブレーキを握ってコケました;」
教官 「コケたの!?
    でも、公道じゃなくて良かったじゃないの!
みり 「そうですよねー( T▽T)」

いいこと言うわー・・・シミジミ

教官 「リアブレーキつかっていこうね!」
みり 「はい!」
教官 「あと落ち込んでるみたいだけど、スパっと忘れて
    気持ち切り替えて補習受けておいで♪」
みり 「はい!!」

えぇ人やー・・・シミジミ

そう。この時は、
受かると思っていた試験に落ちて、ちょっとガックリきてました(´・ω・`)

うぅ・・・

↑こんな顔してたと思う(T-T*



補習が始まるも、あまりやる気が出ない('A`)

まずは外周を2周
ついつい乱暴な操作をしてしまう。
良くないなーと思ったけど「ガックリ」が勝ってしまっていた。


担当はあまり見たことのない教官だった

教官 「みりさんは、クランクがダメだったんですね」
みり 「はい、緊張してダメでした」
教官 「ではクランクをじ~~っくり練習しましょう」
みり 「はい。でもクランクは特別苦手ではないんで、
    できればコース全体も周りたいのですが」

なんと、↑この一言が教官の怒りに触れた・・・ΣU゚Д゚;U

教官 「きちんと出来てないから落ちたんでしょう!!」
みり 「あ、はい、そうです・・・」
教官 「クランクばっかりやっててください!!
    あとで見に行きます!」
みり 「はい!」

生意気言ってスミマセンでした・・・ほんまその通りです・・・私のバカー・・・
出来てないから落ちました。苦手じゃないとか恥ずかしいこと言いました。
「ガックリ」を持ってるとロクなことがないねorz


トボトボとクランクへ(・ω・`)))

失敗せずに通過できたが、ちょっと危なっかしい
操作が乱暴になってしまってるせいだ。
何度か繰り返すも、やっぱり危なっかしい

そこでさっきの教官登場

教官 「全然ダメじゃないですか!!!」

叫ぶの!?ΣU゚Д゚;U

教官 「コース取りが出来てません!
    そんなんじゃパイロンに当たりますよ!
    かすったら失格ですよ!
    今向こうから来た人が優先なの気づいてませんでしたか!?
    クランクから出るときも大回りですよね!
    目視ももっと大きく頭振って!!
    出来てると思ってるから失敗するんですよ!!!」

この言われようは・・・へこむ・・・わ・・・/(^o^)\
目視とか言いがかりレベルだろwwwww

ちなみに優先すべき車両があったことは分かっていたが
来た人が教官だったので、目配せで道を譲ってくれたのだ(´・ω・`)

でも1番悪かったのは私の最初の発言であろう

みり 「はい、すみません」
教官 「じゃあまたスラロームとクランク周っててください!」
みり 「スラロームもですか?(・ω・)」
教官 「最初に言いましたよ!!!!(ブチ切れ)」

さすがにこれにはムッときた( `_ゝ´)ムッ
クランクばかり周れって言ったじゃないかヽ(`Д´)ノ ウワァァン
と思ってもまー

スー・・・ハー・・・

みり 「クランクだけだと思っていました。スミマセンでした」

と言って発進
ダメだ、もったいない時間の使い方してる。
自分のペースでやろう・・・('A`)
と、一気に気が抜けたというか脱力したのがよかったのか
ここでペースを取り戻す(キタ!)


スラロームを抜けクランクへ(`・ω・´)

さっきの検定では速度が速すぎたので
十分に落としてから、クランクへ入るヘ(・・ヘ)ソー

ラインは外側に取る。
こないだクランクマスターしたときの
「倒れたパイロン」を思い出して進む

ゆっくりゆっくり、エンストしないように。
リアブレーキとクラッチを駆使

目視確認は頭おもいっきしブン回す( ゚д゚)彡クルッ

小回りして発進

教官 「ストップ!」
みり 「はい・・・」

何を言われるんだ・・・もう笑顔でいられる自信がないぞ・・・(llllll゚Д゚)←半泣き

教官 「今のでいいですから後何回か繰り返してください」

よかった・・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


さらに慎重にクランクを繰り返す。
すると検定コースを走っていいとの指示が出たので
何度かコースを周ることができた

すべての項目を丁寧に
一本橋前の小回りは
このブログのコメントで教えてもらったように、
クランクをイメージしてみたら少しだけマシになった(*´∀`)

そうして今回の補習も
最初のクランクが危なっかしかったくらいで
全ての項目を1度もミスすることなく完走
エンストもしなかった


指導してくれていた教官とは別の人が原簿を返してくれる
次頑張ってね!と声をかけてくれた。
怒っていた教官も最後には

教官 「お疲れ様!」

と言ってくれた(が、私はお礼だけ言って足早に退散したww/(^o^)\)



※※そんでここからがタイトル部分!※※

私、気付いちゃったんですわよねん(ノ´▽`)ノ(←興奮して日本語が変)

2回目の検定の時、スラロームで速すぎて曲がれなくてフロントブレーキで停止
3回目の検定の時は、クランクで速すぎて曲がれなくてフロントブレーキで転倒

2回とも似たような感覚だった
なんとなく右手・フロントブレーキに目がいっちゃうんだけど

なぜ、速度が速すぎたのか
なぜ、フロントブレーキを握ってしまったのか


その原因は




リアブレーキにあった!∑(○口○*)(どーん!!)

補習の時は、慎重になるので
リアブレーキをたくさん使って、ゆっくりゆっくり進む
だから、曲がりきれるし
フロントブレーキを一気に握ることはない
でも検定の時は・・・

リ ア ブ レ ー キ 踏 ん だ 記 憶 が な い (ノω`)


あれ、ほんとにない!;;

つまりですよ。
いっくら緊張しても、次の検定は
『リアブレーキで速度を落とすこと』に集中してみればいいんじゃね?(・∀・)
それだけ覚えていればいけるんじゃないだろうか・・・?
この記事の最初に教官が言ってたことだったね

粗末な考えかもしれないが、十分ありえるぞ(-ω-;)



最初の検定を受けてから、今までで
確実に上手くなっている確信がある。

みきわめの時は不安定だった
・リアブレーキとクラッチの使い方
・バイクの倒し方(曲がり方)
特にこの2つは絶対に上手くなっている

1回目でまぐれ合格しないでよかったって、
本当にそう思えるのだ(*´ー`)



よっしゃ。

明 日 の 速 報 、 お 楽 し み に !!! (oゝω・o)bグッ




にほんブログ村 バイクブログ バイク 運転免許・バイク教習所へ
↑クリック応援お願いします♪


・・・とか言って、また落ちたら笑ってねwww
気楽にいってきまー'`,、 ( ´∀`) '`,、
関連記事


コメント
この記事へのコメント
とりま
ゲラゲラ(^∇^)ゲラゲラ
笑っておきますね

落ちる度に、解ってきている(上達している)であれば、その通りなんじゃないですか!
このまま、検定に落ち続けて上達していけば
公道に出る前にサーキットデビューも夢じゃないかも!?ですね♪( ´▽`)

バイク師匠が居られる様なので、
安心してますが、
教習所での走り方と実際公道での走り方では、
大きく違う所もありますが
教習所の課題は空手の型みたいな物なんで
そつなくこなせば良いだけです
一本橋を二十秒狙ったり
スラローム五秒台狙ったりしないように!!
しちゃダメだからね!
2011/05/09(月) 12:46:45 | URL | にぃ #-[ 編集]
おk、おk・・・
笑うの早すぎやしないかΣ(T□T)
でも受かったもんねー><;

公道出る前にサーキットデビューとかかっこよすぎです・・・
それもアリだったかなぁΣ┗|゚д゚* |オイ

スラローム5秒って人は探したらいそうだけど
一本橋20秒って出来る人いるんですかねぇ・・・

ま、まさか私に隠れた才能が!?(違います('-')ノピシ)

コメントありがとー!(*´∀`)
2011/05/10(火) 16:13:59 | URL | みり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。