バイク乗り見習いの教習所日記。卒業したけどまだまだみならい! XT250X始めました。よろしくお願いします♪
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年05月03日 (火) | Edit |
みなさんGWいかがお過ごしでしょうか?
お仕事の方はお疲れ様です!(`・ω・´)

私はGWに免許取ってバイク買えたらなーと思ってたんだけどなー/(^o^)\

しかし!

このブログで応援コメントをたくさ~~ん頂いてるので
あまり凹むことなく気持ち切り替えられてます
クルクル(・_・)(_・ )(  )( ・_)(*゜∇^v)⌒☆アリガトー!
↑なんだこの顔文字ww
いやほんとにありがたいです(^人^)感謝♪




さて、まずはこの日記からですね

【補習】(ノ∀`)アチャー

4/29・1回目の検定後の補習の話です(`・ω・´)


最後の最後で1本橋から落ちたため、凹みながら補習へ。
目を合わせた教官が、次々となぐさめにきてくれる。

教官 「惜しかったね、次は頑張ろうね」

みたいなことを、口々に言ってくれる
そしてたくさんのアドバイスを頂く!
ありがたやー。・゚・(ノД`)・゚・。



こりゃもう凹んでられません!
早速指定されたバイクへd(゚ー゚*)

乗ったことのない番号のバイクだったが
これまた走りにくい(´ヘ`;)トホホ
常にエンストしそうな音がする;;;

そして担当の教官は・・・
なんと、この時の、超指示の多い教官www

お久しぶりです!('◇')ゞ

この時間は失敗した1本橋を練習・・・ではなく
私の希望で、コース全体を練習させてもらうことにした。

しかし・・・落ちたショックからか、運転はガタガタ
しまいにスラロームでパイロンを倒したΣ(T□T)(練習で倒したことないのに;)



それでもなんとか、徐々に感覚を掴むも、
クランクのパイロン様に接触Σ(T□T)Σ(T□T)
速度が速すぎたのだ

教官 「じゃあクランク何度もやってみよう!」
みり 「はい!」

しかしこのバイク、低速にするとなんとも不安な音がする
他のバイクにくらべて振動が大きいので扱いづらい(´・ω・`)

クランクを低速で抜けるが、どうもうまくいかない

教官 「左手!クラッチ!半クラ使う!!!」
みり 「ははははいっ!!」
教官 「はい!そこで指示器!右見て!左折!!」

指示の多さは健在であった(ノω`)ペチッ
しかしこの教官、言葉が多いだけあって、どの教官よりも詳しく教えてくれる。
たくさんの言葉の中から
自分の理解出来るものをチョイスすればいいのだと分かってきた

3回くらい連続でクランクに挑戦して良くなってきたが、まだ惜しい感じ

そこで、教官が

パタン!

パイロンを倒した┌|゜□゜;|┐ガーン!!
(なんか分かりづらくなっちゃったけど、顔文字から出てる矢印の先のやつ・・・)

教官「ルートが小回りすぎる!その間を通って来なさい!」
みり 「はい!」

こわごわしながら、パイロンの隙間を抜ける(・_・;)_・)ソォーッ




なんとこの方法で
クランクの感覚がバッチリ分かったのだΣ(・口・)

パイロンを起こして再度クランクに入る
倒れているパイロンを想像して、ルートを取る

教官 「そうや!それや!」

お、お、お、
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

パーフェクト!(どーん)

私 、 ク ラ ン ク マ ス タ ー に な り ま し た 。゜+.(o´∀`o)゜+.゜

これでもうクランク失敗する気しない!
ありがとう教官!!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。(と、この教官がすごく好きになった私ww)





んでですね
検定できちんと通れたクランクに時間をつかいすぎてですね・・・
その後の一本橋前の小回りは

一 度 も 成 功 す る こ と な く

この時間は終了したのでした(ノ∀`)アチャー
(一本橋は1度も落ちなかったからそれはそれでOK(oゝω・o)b)




教習所日記その23へ続く!

にほんブログ村 バイクブログ バイク 運転免許・バイク教習所へ
↑クリック応援お願いします♪

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。