バイク乗り見習いの教習所日記。卒業したけどまだまだみならい! XT250X始めました。よろしくお願いします♪
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月10日 (日) | Edit |
【1・2時間目】

始まったのは準備体操。どうやら毎回やるらしぃ。
名前を呼ばれ教官の元へ。女性だった!(ワーイ


プロテクターとグローブを付けて
まずは噂の引き起こし。

『倒れたバイクを起こす』
これができないと教習を受けさせてもらえないわけだ


教習に使うバイクはHONDAのCB400というもの。
近くで見ると・・・でかい( ゚д゚)ポカーン

一緒に教習を受けている男性4人は軽がると起こしていく
そんでいよいよ私の番

みり「おおきいですねー・・・」
教官「大丈夫ですよー」

ハンドルとシートの横っちょらへんに手をかけて
一気に引き起こ

せない!Σ(゚д゚lll)

重おっも!おんんんんmmっも!!!重い

教官「がんばってー」
みり「●△◎×□▼ぼえ~」

んなんか結局、ちゃんと起こせたんだけどね。
教官がハンドル持ってガッってかなり引っ張ってくれたような気がしないでもない
'`,、 ( ´∀`) '`,、

後はサイドスタンドやセンタースタンドをかける練習をして
足が絡まりそうになりつつも




『センタースタンド立てたまま、走るマネっこ』
教官のすごく分かりやすい説明を聞く。
1個1個丁寧に教えてくれて、頷きながら頭の中に叩き込む。

教官「では実際にまたがってみましょう」

颯爽とバイクに跨る私(かっこいい)

教官「エンジンをかけてください」
みり「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


頭の中には何も叩き込まれてなかった\(^o^)/

つたない記憶を手繰り寄せ
手順に従いエンジンをかけるが

か か ら な い

すでに周りはアクセル回してるんだが


くっそくっそやってたら
教官がやってきて

教官「かかりにくい場合は少しアクセルをあけてみましょう」

・・・・・・・・(´・ω・`)イヤダナー

なんとかしてかかって次、ギアをローに入れるが

は い ら な い

やっぱり!やっぱりな!ヽ(`Д´)ノ

また心で泣きながらやってたら
教官がやってきて入れてくれたよヾ(〃^∇^)ノ

あと、ニュートラルに戻すこともできなかったんだけど


\私バイク乗れるんか/
  \        /
    \    /
      \/
  il||li _| ̄|● il||li


でもなんかね、ちょっと調子悪いバイクだったみたい(せめてもの救い)


そこから
ギアを3速まで入れて
1速まで落とす
右手右足でブレーキ
みたいなことをやったら

教官『では実際に進んでみましょう』

早えぇよおおおおおお


そりゃ周りの皆は私がエンジンと格闘してる間に何度も繰り返し練習してたが
私はまだ1回しかやってないんに

むりむりむりむりmるいmr(((;゚Д゚)))

教官 「あの女の子についたげて」
謎の男「はい!」

そして向かってくる謎の男

なんと私には
専属の教官が付くことに。
なんだ超VIPじゃん私☆☆♪♪


言われるがままに発進

教官「このまま外周を1週周ってきてください!」

(#^ω^)おぅ、やったろうやないけ

でもですね
「このまま」って言われた時が半クラだったので・・・
その・・・何の疑いも持たず半クラのまま半周・・・
したとこで前の人との距離がすごく空いてることに気付く( ゚д゚)ハッ!

専属「アクセルまわしていーんだよ!」

まじかよ
ねぇみなまで言ってwwwww


んで、その後はスイスイもう1週。
意外と問題なく走れた
コーナーもちゃんと曲がれたし
ギアチェンジも出来たし

でも止まる時に右手のブレーキ握りすぎて
カクンってなった
(以後数回同じ止まり方をする私)


教官「ではここまでバイクを押して歩いてください」

この重いバイクを・・・無理無理!倒れる!!!
とかやる前からビビってたら
これまた意外とスイスイ進む・・・?



チラッ(っと振り返る私)

・・・専属が後ろ持っててくれた!\(^o^)/

気分は
~土手で自転車の練習をしている親子~

幼女「パパ、うしろもってて、ぜったいだかんね」
パパ「いいぞ、そのまままっすぐ前を見てこぐんだ」
幼女「はなしたらおこるからね!」
のツインテール幼女



チラッ(略)

パ パ が い ね ぇ ! ! ! !Σ(゚д゚lll)

いつの間にか・・・
一人で押せてました・・・やった!!!。゜+.(o´∀`o)゜+.゜


また外周をくるくる走りつつ1限目終了。ヘトヘト!('A`)

(後編へ続く☆)

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。