バイク乗り見習いの教習所日記。卒業したけどまだまだみならい! XT250X始めました。よろしくお願いします♪
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月25日 (月) | Edit |
(続き)

さて本日2時間目
いつもの準備体操を




あれ、生徒が私含めて4人しかいない(*'ω'*?
大型1人、中型3人・・・
教官も2人しかいない。

そう
今回は、他の生徒さんがいたらちょっと危険な項目を勉強します。


まずは慣らし運転。私が先頭だったw

指定されたバイクは、教習初日~3時間分お世話になったバイク(*´ー`)
久しぶりに乗るとスルスル動く・・・
他のバイクよりも一段と動きが軽い気がする。
実は初心者向けにセッティングされてるとかあるのかな(・ω・)(知らんけどw

後ろにいるのが大型さんなので
上手い人がいると思うとちょっとあせる;
平常心、平常心・・・><



さぁ最初は
『カーブを曲がる』です(*-`ω´-)9ヨシ!

今まで散々まがってんじゃん!って思うかもしれないけど
今回は速度が指定されてるのだ

90度のカーブを
1周目=時速25㌔
2周目=時速35㌔ 
3周目=好きな速度 で曲がる

出来るかな・・・(*´・ω・`)?

教官 「危ないと思ったら膨らんでも構いません
    急ブレーキはかけないように気をつけましょう」

私のほうに向かって言ってくれたよ\(^o^)/


ならし運転の順番で行くので、私からスタート。

1周目、25㌔
メーターをチラチラ見つつ、カーブに入る。
私がいつも曲がる速度よりかなり速いが
バイクを傾けて曲がりきることが出来た(´▽`) ホッ


2周目、35㌔
これは怖い。
だってそもそも35㌔出せたのって、片手で数えられる程度
それで曲がれって言うんだもんなー・・・(((;゚Д゚)))

とりあえずやってみる。
メーターは35㌔。かなり早い。

カーブに差し掛かる!
 曲がれる気がしない!!!( ゚д゚)


理想はこうだったんだけどね!




な ん と 発 着 場 に つ っ こ ん だ /(^o^)\wwwwwwww

その後減速して、なんとかコースに戻りましたとさ・・・
・・・まぁ、予想通りさね。(ノω`)ペチッ
膨らんでもいいって言ってたし!←どう考えても膨らみすぎ


3周目、好きな速度か・・・o(´^`)oウーン
25㌔でも辛かったし、20㌔くらいが安全かな(・∀・)

20㌔だととても楽に走れる。
カーブも楽勝かと思いきや、曲がった先には!

パ イ ロ ン 様 の 群 れ が !!!∑(○口○*)

道路の真ん中にパイロン様がごろごろ倒れて・・・明らかに通行の邪魔をしている
仕方なく停車(´・ω・`)ショボーン

良く見ると左にバイク1台分のスペースがあったので、そこを通過(´▽`) ホッ


4人ともコースを終え、教官からの説明を聞く

教官 「最初の25㌔は全員点線の中を通れていましたね
    みなさんリーンウィズで正しく曲がれていました」

え、え、私もリーンウィズできてたの!?キャ(ハ*))((*ノノ)キャ
リーンウィズとは
人と車体が同じ角度で傾いて走行するコーナリングのフォームだ。
「みなさん」っておまけで言ってたりしないだろうか・・・(疑心暗鬼)

教官 「次の35㌔は1人発着点に突っ込んだ方がいましたねw
みり 「はい・・・・・・・・・orz」
教官 「見ていてヒヤヒヤしました^^;」
みり 「あははスミマセン( T▽T)」

教官 「1人、点線内をキレイに通過した方もいました」

あの速度で曲がれるんか!ΣU゚Д゚;U

教官 「かなりバンクしていましたねー、もう少しで擦るところでした」

プロか!ΣU゚Д゚;U

教官 「あとの2人は、速度を落として曲がりましたね。」




ち ょ っ と 待 て や ――――(゚Д゚Д゚)――――!!!!!

何?速度落としてよかったの!?
くそ!くそおおおおおお!!!!!!!
誰か私の勇敢さを称えてくださいな!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン

教官 「無理をせず、危険のない速度で曲がるようにしましょう」
みり 「はぁい( T▽T)」


教官 「そして3周目。カーブの出口に障害物がありましたね」

あのパイロンだ

教官 「みなさん左側を抜けていきました、正解です!
    右側から抜けると対向車線を走ることになるので危ないんですねぇ
    みりさんは手前で停止しましたね。
    状況によっては停止するのも良い方法です」

また笑われちゃうかと思ったぜ(*ノω゚)ノ



あとおまけに
(↑とは違う場所の)『カーブの途中でブレーキをかけて止まる』
ってのもやったけど
これはめちゃくちゃ怖かった・・・( TДT)

ローで時速10㌔くらいで進んでるにも関わらず
ガクン!って止まるの。ガクン!って・・・(lll゚Д゚)

すごい危険だから急ブレーキかけることのないよう
やっぱりカーブはゆっくり走りたいな(´ヘ`;)



お次は『模擬追突体験』
教官の斜め後ろを走り、教官が急ブレーキをかけたところで自分も停車

私はゆっくりで、車間距離が十分にあったからぶつかることはなかったけど
他の人は止まれなかった人もいた
あんまりべったり前の車についてったらダメってことだね(`・ω・´)



そして『回避判断』
出てきたのは信号機♪
上が赤、下が青の二つ目信号だ。

時速30㌔で信号に向かって走り、
ランプがついたら
赤=左
青=右 に回避する

教官 「今日はみなさん上手なんで、おまけにもう1種類」

「みなさん」に私は含まれてないよね・・・(疑心暗鬼2)

点滅=まっすぐ停車

という決まりだ(´ρ`)ヘー


やはり私からスタート。
時速30㌔まで速度をあげる。速い。

ランプは




( ゚д゚)赤!左!!!
スルっと左へ。

教官 「2.3!」

ランプがついてから、回避するまでに2.3秒かかったらしい
平均が大体1.7秒。私ちょっと遅い(ノω`)ペチッ

今回は信号が着く、と分かってて回避したけど
公道でとっさに回避が必要な場面に遭遇したら、もっと時間が伸びるだろう
これもいい体験ができた(`・ω・´)



そして本日最後の課題は『急制動』

時速40㌔で走り、
晴れの日=11㍍
雨の日=14㍍  でバイクを止める。

実は私・・・今まで1度しか40㌔出せた記憶がない;
35㌔くらいはいくんだけどなぁ・・・(; ̄ー ̄A


まずは、14㍍での停止を目指してスタート
40㌔出せたと思ったら即停止するハメに。

結果、5㍍くらいオーバー(ノω`)

教官 「40㌔にするのが遅いから、もうちょっと早めに速度上げてみよう」
みり 「はい!」

もう1度チャレンジ。
直線だけでは40㌔に達することが出来ないと分かったので
手前のカーブから勢いをつける




今度は成功!ヽ(^◇^*)/

しかし喜んではいられない。これはまだまだ雨の日の停止位置である

教官 「じゃあ次は晴れの日の位置で止まってみよう」
みり 「はいっ」


再度発進。
先ほどと同じように、手前のカーブから速度をあげる
(私にしては)かなりバイクが倒れる




成功!ヽ(^◇^*)/
自分にも出来るんだ。良かったε-(´∀`*)ホッ

教官 「ちょっとクラッチが早いかな
    あと目線が下がるから前を見ようね」
みり 「気をつけます!」


その後も何度も急制動を繰り返し
カーブでバンクさせるのにもだいぶ慣れたところで教習終了!
倒れるの、怖いけどちょっと楽しい♪
今日はなかなかハードな内容だったなー(*´ー`)

残りの教習はあと少し。
1時間1時間を大事に使っていこうと思います(oゝω・o)bグッ




次回、17・18時間目に続く☆

にほんブログ村 バイクブログ バイク 運転免許・バイク教習所へ
↑クリック応援お願いします♪

関連記事


コメント
この記事へのコメント
教習お疲れ様です。

確かに遠心力も働きカーブは難しい事だったかと思われます。自分も対向車線にはみ出た記憶があります。

教習もあと少しかと思いますので、頑張って下さいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
2011/04/26(火) 04:12:05 | URL | ステラ君 #-[ 編集]
コメントありがとうございます♪
こんばんは!

遠心力ってすごいですね(((;゚Д゚)))
山道は相当練習してからじゃないと怖くて行けません;

勢いよく対向車線も突っ切ってしまいましたミ(ノ_ _)ノ

教習はあと2時間
そして待ち受ける検定・・・頑張ります(´≧ω≦b


あ、あとBuell乗ってらっしゃるんですねー!
あのコンパクトさとクセのある感じがすごく好きです(*´д`)=3
2011/04/26(火) 23:52:00 | URL | みり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。