バイク乗り見習いの教習所日記。卒業したけどまだまだみならい! XT250X始めました。よろしくお願いします♪
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月19日 (火) | Edit |
【8・9時間目】

さて、久々に行ってまいりました教習所!(*´∀`)
今回の教習1時間目は・・・『シミュレーター』(どーん!)

どんなだろ?(・ω・)
と教室のドアを開ければそこには

でっかいスクリーンと
HONDAとかかれたバイクっぽいもの(タイヤはない)
ゲーセンみたいだ/(。Д。)ヽ



教習は3人一緒に受けるんだけど
1番最初に入っちゃったから、まさか私から運転かも(llllll゚Д゚)
と若干不安になりつつ教習開始(`・ω・´)

教官「はーいよろしくー♪」

今回の教官のお兄さんは
気さくな感じで話しやすそう(*´∀`)


まずシミュレーター教習の説明

教官「バイクの運転のイメージってどんなのかな?はい、みりさん」
みり「かっこいぃぃ~~~(*´ω`)v」
教官「(*・з・)・∵. ブッ!!」

あまりに(*´д`)=3←こんな顔して答えたもんだから
教官噴出しちゃったよwwwww

イメージしたらすぐ顔に出るねん・・・(ノω`;

他の生徒さんは、
「操作が難しい」とか「二輪だからバランスを取るのが難しい」とか
立派なことを答えてらっしゃった・・・
そうだよな、運転についてのイメージなんだよな・・・うん・・・ばか・・・

教官「答えてもらったように、バイクを運転するには技術が必要です
   ・・・・・・だから、かっこよく見えるのしれませんねw

ナイスフォロー!( ゚д゚)b 教官グッジョブ



教官「次はブレーキについて。
   なんで前後、別れてるか分かりますか?」
みり「1つでいいと思います(即答)」

他の生徒さんは大層立派なことをry('A`)
前後のブレーキにはちゃんと意味があるんだって。
・・・思ったことすぐ言っちゃダメだorz


その後も質問は続き・・・

教官「バイクの教習中は、バイクについてゆっくり考える暇がありません!
   なんでシミュレーターではバイクのことについて勉強しましょう」

おう!('◇')ゞ

あとは、二輪は四輪と違って路上教習がないから
路上に出た際に必要なことをシミュレーターで補っていくらしい。フム。




前置きが終わり、ようやくトライ

教官「これゲームみたいだけど、かなーりリアルだから。
   HONDAの本気だから。

本気てww言い方wwww


まずは慣らし運転からスタート。
私は2番目だった(´▽`) ホッ
(その後は1番になったり3番になったり・・・
不公平のないようにローテーションだった。イイネ!)

見た目はほんと、ゲームみたいな感じσ(◎д◎¬)ホホウ
でも、スタートボタンやクラッチ、ギアの操作等
手順は実際のバイクと変わらない。

教官「好きなだけ速度上げてみてね」

ってことで・・・
1番目の人はとても速い
バイク倒しまくって道路に擦る音が聞えてきたww


そして私。
立ちゴケの心配ないから、跨るの超楽!!!(*ノωノ)

でも、安全だと分かっていても
そこにはクラッチレバーとハンドルとブレーキレバーがあるわけですよ!

私の顔は
 超・真・剣( - ゛-)ジッ

ちゃんと半クラ3秒、超スローなスタートwwwwww
速度もなかなか上がらない。
60㌔とかでビビる・・・
練習なんだからもっと気を抜こうよ(ノω`)ペチッ
でもたのしーかもコレ♪


3番目の人も終わって



教官「今日やることは3つありまーす」

■その1 『ブレーキ』
出てきたのは直線のコース♪
これで、急制動の練習を行うようだ

3人それぞれ、2回づつやって停止までのタイムを計る
他の人はちゃんと止まれてたんだけど、私は2回目コケた;;

タイムは2人とも、2回目のほうが伸びている

教官「1回目は普通の路面だったんだけど
   2回目は路面が違ったの分かったかな?
   水濡れ、砂利、そしてみりさんのは一番難しい、鉄板でした」

なんだ難しいやつだったのかぁ(´▽`)←気楽


教官「次は、ただまっすぐ走ってください」

なんだ簡単簡単~(*´∀`)♪

と、
思ってたら、

横からでかいトラックが!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

びびびっくりした・・・でも止まれた・・・(((;゚Д゚)))
他には、前の車が急ブレーキを踏んだケースってのもあった


最初にやった、【急制動の練習】の時よりも
今やった、【とっさに急ブレーキをかけた時】のほうが制動時間が長い

教官「止まるぞ止まるぞって気をつけてたら早く止まれるんだけどね」

まとめ:路面のコンディションが悪いときは注意が必要
    状況によって制動距離は変わる。
    公道では十分注意!



■その2 『カーブ』
次に出てきたのは、海沿いの四角いコースだ
その4つのカーブを、50㌔、60㌔、70㌔、80㌔と
指示された速度で曲がって1周してくる

教官「ブレーキ使っちゃダメです」

なんですとーΣ(・ω・ノ)ノ

フルスロットルにすると
指示された速度が出るようになっているので操作は楽だv(・ω・)vィェィ♪


ちゃんと1周できた。けど
さすがに80㌔はギッリギリだった( ̄ー ̄;

他の生徒は
カーブで曲がりきれなくて海に投げ出されたり
カーブ後に停車してたトラックにつっこんだり(怖っ)

教官「曲がりきれないのは何故でしょう」
みり「遠心力!」
教官「正解!」

まとめ:カーブでは遠心力がかかるから気をつける
    車はハンドルだけで曲がらなきゃいけないけど
    バイクは車体を傾けて曲がることができる



■その3 『コース』
最後の項目。画面に出てきたのはその名の通り、コース。
マリオカートみたい'`,、 ( ´∀`) '`,、

教官「今度はブレーキ使っていいよ、最後まで走りぬいてください。
   1人2機までだからね~♪」

やっぱりゲームみたい!( ´∀`)


まずは他の生徒から。
1人目・・・縁石に乗り上げる・対向車にぶつかってアウト!
2人目・・・カーブで曲がりきれず×2でアウト!

教官「さぁ、みりさんが他の2人の仇を取れるかどうか!?」

ハードル上げんなやああああああ――(゚Д゚)――!!!!!
ドキドキしながらスタートw


これがなかなか難しい・・・
でも、なんと言っても私はビビりなので(ノω`)ペチッ
カーブでは速度をかなり落とすw

途中
いきなり車が飛び出してきたり(回避っ)
トンネル出たとこで強風にあおられたり(必死っ)
色々あったけど




クリアー!゜+.(o´∀`o)゜+.゜


教官「さぁみりさん、完走の秘訣は!?」
みり「スピードを出しすぎない・・・?」

あぁ、またバカなことを・・・orz
と思ったら

教官「それだ!」

ぉお!!合ってた!!(゚ロ゚屮)屮


まとめ:その場にあったスピードで走行すること
    人通りが多かったらゆっくりめ
    高速のジャンクションなんかでは速度を保つ必要もある

事故を起こさないように、気をつけて走りたいと思います(`・ω・´)



ってな感じで1時間目終了~♪
たのしかったー\(^o^)/

(後半へ続く☆)


にほんブログ村 バイクブログ バイク 運転免許・バイク教習所へ
↑クリック応援お願いします♪
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。