バイク乗り見習いの教習所日記。卒業したけどまだまだみならい! XT250X始めました。よろしくお願いします♪
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年06月10日 (金) | Edit |
後編 ) 前編はこちら 中編はこちら

---------------------------------

ぐねぐね道が続く

速度は出さず、超マイペース/(。Д。)ヽ
誰もいないと練習にならないかな?とも思ったけど
まずは慣れることが大事なのだ(`・ω・´)多分。


トンネルが見えた。
地図上にトンネルなんかあったかな~(・ω・?と思いながら進む。
50の標識があったので
本日の最高速度、50㌔を出してみた
快調(*>ω<)o"クゥー

トンネルを抜けた先には分かれ道。
はて????
一旦停車して、地図を眺める。





やっちまったなああぁーーーーーーーーΣ(T□T)

皆さん予想はついてたでしょうか!?'`,、 ( ´∀`) '`,、
道を間違えました/(^o^)\本日3回目!!
普段そんなに方向音痴じゃないと思ってるんですけど・・・(自称)

地図をしかめっ面でよく見ると( - ゛-) ジッー
なんと、本来進むはずだったルートに通ずる道があるじゃないですか(*´∀`)
今まで来た分が無駄にならないのは嬉しい♪

その道にバイクを走らせようとした瞬間
前から来た軽トラのおっちゃんが、窓から手を振ってきた

(○'ω'○)?

おっちゃん 「ここは一通だよ~」

┗┃ ̄□ ̄;┃┓ ガーン!!

みり      「す、すみません!!!
         ありがとうございます!!」

おっちゃんは手をヒラヒラさせて去っていった
慌ててエンジンを止め、バイクを押して元の道へ戻る

危なかったー・・・
私、いきなり、違反してしまうところでした・・・(*_ _)
未遂で済んで良かった・・・

一方通行とはいえ、十分な広さがあるので
バイクなら通れないことはないが
あまり褒められたもんじゃない(何より危険)


地図を再確認して、来た道を引き返すことに。
かなりの時間ロス
そして気力がダウン(´Д`)ハァ…

ちらっと振り返ると
一方通行のマークがちょこっと見えた
すみませんでしたm(_ _"m)ペコリ



元のルートに戻り、バイクを走らせる
もう間違えることのないよう、こまめに地図を確認
木と木の間をぐいぐい進む。

・・・なんか眩しい。
地面が白い。なんで?と思ったら
近くに採石場が( ゚д゚)ポカーン

滑りそうで怖いじゃないの!!!Σ(゚д゚lll)

この道は交通量が少ないよ~^^と勧めてくれた兄を少し恨んだ
確かに採石場のトラックしかいないけどな!

 後からバイク乗りの友人に聞いたんだが
 小石が多いので、バイクではなるべく近づかない場所らしい('A`)


体力を吸い取られつつ、慎重に通過
道が広くなり、交差点に出た。

地図を確認(サッ




ない。
地図に交差点なんてない。

ええーーーーーー・・・・・・・・・( TДT)

GPSに頼るもよくわからない/(^o^)\
地図に交差点がないってことは、直進したらいいんだろうか
安易な推測で通過する


結 果 、 迷 っ た (´≧ω≦b グッ

(´≧ω≦b グッじゃねええよおおおおおおΣ┗|゚д゚* |
半泣きで山を下る( TДT)ウァァ
とにかく下ればいいんだ!きっとそうさ!

しばらく行くとバス停に出た。
ここで少し休憩
バスに乗って帰りたい・・・でもバイクを置いていくわけには行かぬ('A`)

前方の道は何故か上り坂
地図を確認してみたら
どうやらこのまま進めばいい・・・ような気がした(ノω`)
半信半疑で坂を登る

お願いだから知ってる道へ・・・
陽は夕焼けに変わろうとしていたΣU゚Д゚;U



さらに走らせること30分
ようやく都会に出た。
どうやら山を降りることができたらしいC=(^◇^ ;

しかし・・・知らない場所
生まれ育った地元ではあるが
この辺りは最近開拓された場所で、まったく予測が付かない

もう・・・ダメだ・・・・・・

バイクを道の端に寄せ、メットを取る
縁石に座って、沈み行く夕焼けを見








見てたらあかああああん!!!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

日が沈んだが最後
街灯頼りのスリルドライブなんて誰がやるもんか!(#゚Д゚)


友人に、電話wwww(ノ∀`)アチャー

みり 「あの、あのさ、あのねぇ」
友人 「どしたん?」
みり 「ここどこ?」
友人 「知らん・・・」

冷 た い ! (聞き方が悪いわΣ┗|゚д゚* |)

みり 「違うねん、道に迷ってん。今○○って駅は見えてるねん」
友人 「可哀相になぁ・・・」

絶対冷めた眼をしているなコヤツ(゚Д゚)

みり 「帰りたいねん」
友人 「多分そのまま走ったら国道出るんちゃう?」
みり 「その標識は出てる」
友人 「じゃあ行きなよw」
みり 「国道、ね・・・」

(沈黙)

友人 「頑張れー」

プチッ・・・ツー、ツー、ツー・・・・・・
Σ(゚д゚lll)ガーン

・・・・・・・・・・。
し、仕方ない、国道で帰るか・・・
怖いな・・・ヤだな・・・

フ、
フ、
フオ
・・・んん??(*'ω'*)
友人からの着信だ。

みり 「もしもしもしっ!」←ウザい
友人 「多分やけどな」
みり 「うん!」
友人 「やっぱ国道出るのが一番いいわ」
みり 「・・・・・・うん!」
友人 「でも国道の前に曲がれる道あると思うから、
    そこから家のほうに抜けれるかもしれん」


(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

みり 「ありがとう、ありがとう。・゚・(ノД`)・゚・。」
友人 「じゃあ気を付けてね~」

よし、やる気出た!!!
さっきフオオォォってなりかけたけどもう大丈夫!!(意味不明)
道行く女子高生や主婦にチラ見されつつ
メットを被り直し、ギアを入れる
そのまま走る!!!


ん で 2 分 後 く ら い に ま た 迷 っ て
えらい坂道でUターンとかして
色々やって
ついに

知 っ て る 道 に 出 た \(*T▽T*)/

迷いながら走った2時間40分。
長かった・・・長かったよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

少し遠回りになるが、国道には出ずによく知った裏道を通る
広い道路に出たら交通量は増えたが
知っている道というのは心強いものだ(´▽`)ホッ


最後に小さな交差点で右折して
無事、家に着いたのでした( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
もう無茶しないぞ・・・;



XT250Xを所定の位置に停める

上手く乗ってあげられなくてゴメンね・・・
なんだか申し訳ない気持ちになり、シートをポンっと叩いた
大好きなのにな・・・

早く上手になろう!(`・ω・´)



本日の走行時間5時間40分(休憩含む)

走行距離88㌔
37.jpg

父に「あの道の駅やったら40分くらいで行けるやろ」とか言われたのは内緒ヽ(`Д´)ノ ウワァァン


ではでは、また次回♪ヾ(゚-^*)




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
↑ランキング参加してます♪

※文中に出てくる場所が分かっても
言及しないでいただけると嬉しいです(o*。_。)oペコ


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。