バイク乗り見習いの教習所日記。卒業したけどまだまだみならい! XT250X始めました。よろしくお願いします♪
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月27日 (水) | Edit |
本日の天気予報ー、雨ー!/(^o^)\

なんか午後ずっと雨マーク。
またか、またなのか・・・('A`)

一歩家を出てみると
曇ってはいるものの、雨は降っておらず。
桜に変わってハナミズキがキレイに咲いておりました(*´∀`)

ハナミズキ
この写真見えにくいね;;


教習所に到着
空は曇り。これはいい感じだー!ヽ(^◇^*)/ワーイ




と、思ったのに
受付で原簿をもらい、バイクのコースへ移動してる途中に

降 っ て き た ( ゚д゚)ポカーン

なんてタイミング・・・・・・・・・・・・・illi..orz..illi


【19時間目】(今日は1時間だけ♪)


雨具を身に着け、準備体操
少し動きにくいw

教官 「みりさんはこのバイクに乗ってー!」
みり 「はいー!」

と、呼ばれた先にあったバイクには「21」の数字

Σ('0'*)ハッ!

この番号のバイク・・・こないだスラロームの神様を見つけた時のバイクじゃないか
もしかしたら乗りやすいかも(*'ω'*)?
と、淡い期待を込めつつ、跨る。

慣らし運転はまた先頭(`・ω・´)
最初は苦手だった発進も、
指示されてからすぐに出来るようになった(*´∀`)


教習所内をくるくる周る。
やっぱりこのバイク・・・・乗りやすいΣ(゚□゚*)

すごく一体感がある
なんだか身体がバイクに吸い付く感じ
小回りも上手くできる。

自分に合ってるバイクって、あるもんなんだねぇ(ノ∀`♥)
検定もこのバイクで走りたいなーw
(選べませんΣ┗|゚д゚* |)



教官 「みりさんは、前半は検定1コース、2コースを走っていてください」
みり 「はい!」

次はみきわめなので、この時間は有効に使いたいところ。
自分の失敗しそうなところをさらっていこう('◇')ゞ


何週かした結果

■坂道
1回エンスト
原因はエンジンの回転数が少なすぎた

■平均台
事前の停止位置がキモ
斜めに止まってしまい、台に乗った2秒後に落ちる
ということが2度あったΣ(T□T)
きちんと止まれないと検定の時マズイぞ~;
逆にまっすぐ止まれたら、絶対落ちないし秒数も足りている

■スラローム
神様は見えないものの、妖精レベルのものは見えた(もう意味不明)
最高速度は7.8秒。こないだと一緒だね。
結構ギリギリだな~(; ̄ー ̄A

■S字
今回初めてS字の途中で止まってしまった
初めに速度を出しすぎたのと
ハンドルをガチガチに握っていたのが原因かな
落ち着いてやれば大丈夫なハズd(゚ー゚*)

■クランク
特に危ないところはなかった
でも、途中でつい左足を出してしまうことがあるので注意

■急制動
雨の日なので普段より停車する位置が遠めだった
前回の実車教習でたくさん練習したものの
晴天の日は大丈夫かちょっと不安
短い直線で40㌔出すのが難しい

■指示器・目視確認
今回冷静に出来た!
今までどうしても遅くなってた「指示器を消す」行動(*`д´)b OK!
左右確認や後方確認も(*`д´)b OK!
やっぱり運転に余裕があると視野が広がる

・・・あと、一番ヤバイの
■検定コースの順路(*・з・)・∵. ブッ!!
ここにまさかの落とし穴ですよ!( TДT)

何度も何度も確認したのに!!!
 あんだけ指でなぞったのに!!!

もうめちゃくちゃ・・・。・゚・(つД`)・゚・。

途中1か2か分からなくなって発着点に戻っちゃったりして(´ヘ`;)
半自由走行してた・・・

地図で確認してる時は全然迷わないのに~
運転しながら、次はココ、と小まめに確認するようにしたいね(`・ω・´)



教官に呼ばれて停車。雨ザーザー

教官 「今日やるのは『高度なバランス走行』です
    私の後を着いてきてもらいます
    無理だと思ったら止まってもらって構わないので
    決して無理をしないようにお願いします」
みり 「はい!」

高度か・・・ドキドキ
でも、今日は扱いやすいバイクなんで少し安心~(´▽`) ホッ


発進。言われたとおりに教官の後ろを着いていく

教官 「まずは『ウェーブ路』に入ります!」

拡声器で説明してくれる
曲がったことのない道に入る。そこには・・・

その名の通り、波打った道がΣ(・口・)
そんでその道に入るとこに浅い溝みたいな段差!


怖いと思うより先に、本能がこう告げた

(*゜ロ゜) < 直 角 に 入 ら な い と コ ケ る !


車体をバンクさせて溝に対し直角に入ることに成功Σd(・ω・´。)ок!!
ガタン!と音をたてて溝を通過する

そしてウェーブ路
見た目はなんてことのないウネウネなのに
実際バイクで通ると結構な縦揺れ
ニーグリップニーグリップ・・・

最後にもう一度溝(lll゚Д゚)
ガタン!

┌┤´д`├┘ ふぅ…


っと、落ち着く間もなく次の項目(ノ∀`)

教官 「次はこっちです!」

教官のバイクが進む先にはポールが縦にたくさん
あとで教本で調べたところ、これは『車幅感覚コース』というらしい
幅1㍍に立てられたポールの間をゆっくり進む。
1本橋の感覚と似てるな~って思った。

これは難なくクリアヽ(´ー`)ノ


もう1度ウェーブ路
溝に対して直角に入る!
あまりにガタンガタンするんで
一瞬立ってしまった
今思えばよくそんなこと出来たな私・・・ガクガク(((;゚Д゚)))ブルブル


繰り返してポール道
ミラーか何かがポールに触れた気がした;(´;ω;`)うぅっ


教官 「次は『不等間隔スラローム』です!」
みり 「はい!」←叫ぶも教官には聞こえてないw

教官 「パイロンの間隔が違うので、早いうちにリズムに乗ってください!」
みり 「はい!」

と返事したものの、そんな上手く出来るのか!?Σ(T□T)

パイロン様のお目見え。
そうか、変なとこにパイロン置いてあるなと思ってたけど
この教習用だったのか( - ゛-) ジッーー

車体をバンクさせながら進む
やっぱりこのバイク、傾けやすい!
きれいにクリアー(∩´∀`)∩ワーイ

ただ1つ言えるのは・・・

ど こ が 不 等 間 隔 な の か
           分 か ら な か っ た (どーん)


あんれー?;
ま、ま、まぁ通りぬけたからいいよね'`,、 ( ´∀`) '`,、(ポジティブ)

ちなみにこの『不等間隔連続進路転換コース』←教本に載ってた名前。長ー
普通二輪は任意教習らしいσ(◎д◎¬)

任意の項目まで体験させてもらえるなんて嬉しいね♪。゜+.(o´∀`o)゜+.゜


発着場に戻る
教官 「必ずしも道路のコンディションがいいとは限りません
    これからウェーブした道路を走る機会があるかもしれないから
    こんな感じなんだなーって感覚を覚えておいてくださいね」
みり 「はい(`・ω・´)」

でもなるべく避けたいよね(ノω`)ペチッ

みり 「ウェーブ路に入る時に、直角に入らないとコケる気がしました」
教官 「そうですね、直角に入ったほうがコケにくいです
    無理に小回りで入ろうとせずに、大回りにしてしまうのも手ですね
みり 「あと、ウェーブは見た目よりも振動が大きかったです」
教官 「そうですね
    あのような路を走る場合は腕など身体の力を抜いたほうがいいですね
    あとは立って走る方法とかもあるんですけどねー」

やっぱり立つ方法もあるのかw
しないけどっ∩・ω・)∩



残りの時間は再度、検定コースを周る
1周したとこで終了の合図d(゚ー゚*)

教官 「お疲れ様でした。次はみきわめですね~」
みり 「はい、ありがとうございました!」

今日の教習は楽しかったなー(*´д`)♪
もーほんと楽しかったー(*´д`)♪←2回も言わんでも(#/__)/ドテ

運転に余裕が出来ると心にも余裕ができる
怖いと思わずに新しい項目をこなせたので嬉しい!(*>ω<)o"クゥー

元気よく教習所を後にしたのでした(*´∀`)




で 、 駅 ま で 着 い た ら 雨 が 止 ん だ っ て ゆ ー

ゴルァ―――――(゚Д゚Д゚)―――――!!!!!

(※駅まで歩いて20分)




次回、「教習所日記20」へ続く☆

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
↑ポチっと応援お願いします♪


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。